北乃創彩

「北乃創彩」さけラー油

北海道の「秋鮭」

サケ(通称シロサケ)は、サケ目サケ科サケ属の魚で、川で生まれてから海へ出て、また産卵のために川に戻ってくる回遊魚です。北海道では、生まれた鮭が川に戻ってくるのが9~11月頃なので、この時期に水揚げされた「シロサケ」を「秋鮭」と呼んでいます。

  • 秋鮭には体内の活性酵素を消去する働きがあるアスタキサンチンや、カルシウムの吸収促進作用が知られているビタミンDが含まれています。
  • また、虚血性心疾患や血栓の予防に効果があるといわれる「EPA」や、脳の働きを活性化させる報告例が数多くある「DHA」が多く含まれています。

秋鮭は、他のサケに比べて脂乗りが控えめで、さっぱりした味わいなので、濃い味の調味料や、ラー油漬けなどの料理と相性がよく、素材の旨みがさらに引き立ちます。

製法のこだわり

 原料に使用する「秋鮭」は、新鮮な状態で水揚げした鮭を手早く蒸して身採りしたフレークを使用しています。

使用するラー油は、「なたね油」と「ごま油」をバランス良く配合した「辛口ラー油」を使用し、さらに大豆油を加え、ラー油自体の辛味や旨みを追求しました。

魚醤(ぎょしょう)、かつおエキスのパウダーで旨みをさらに引き出し、上白糖を加えて上品な甘さに仕上げました。
 

練りごまを入れてコクを出すとともに、フライドオニオン、フライドガーリックを加えて香ばしく風味豊かに仕上げました。当社独自の製法で「さけ」の身がふっくらと仕上がるように炊き上げて使用しております。

 

出来上がり

ごらんの通り、温かいご飯と相性が抜群! その他様々な料理にお使え頂けます。

「北乃創彩」さけラー油を使ったレシピ

さけラー油チャーハン

使用する商品:さけラー油

材料( 1人前)

  • さけラー油  大さじ2
  • 白米     1人前
  • 卵      2個
  • 長ねぎ    10g
  • サラダ油   適量
  • 塩コショウ  適量

作り方(所要時間:約15分)

  1. 長ねぎをみじん切りにする。
  2. 中火のフライパンにサラダ油を敷き、1を入れて炒め、その後溶き卵を回し入れて炒める。
  3. 卵に火が通ったらご飯を入れ強火で炒める。
  4. ご飯がなじんできたらさけラー油、塩コショウを入れてさっと炒め、出来上がり。

さけラー油うどん

使用する商品:さけラー油

材料(1人前)

  • 鮭ラー油  大さじ2
  • うどん   1人前
  • 卵黄    1個   
  • 青ねぎ   適量
  • 揚げ玉   適量
  • 麺つゆ   適量

作り方(所要時間:約10分)

  1. うどんを茹で、その間青ねぎを輪切りにする。
  2. 茹で上がったうどんをお皿に移し、さけラー油、青ねぎ、卵黄、揚げ玉を盛り付ける。
  3. お好みで麺つゆをかけて出来上がり。