農産品の小箱

お豆の小箱

〇小豆のお話し

小豆って身体にいいの?

あずきは、食物繊維やタンパク室、ビタミンB群、鉄やカリウムといったミネラル、さらにはサポニンやポリフェノールなど、健康改善に効果があるといわれる栄養素をバランスよく含んでいます。そのため、これまでも健康の面で、度々話題になってきました。
健康維持、美容のために、是非 あずきをお召し上がりください。

「ふらの茹小豆」は、こんなところにこだわりました。

  • 富良野地区の小豆に限定原料~生産まで富良野地区で完結。
  • 「茹小豆」は、糖蜜・オリゴ糖使用。深みのある味わいに仕上げました。
  • 「茹小豆抹茶」は、国産抹茶を使用し、お茶と小豆をバランスよく配合し、香り豊かな製品に仕上げました。

おすすめメニュー

おすすめメニュー
おすすめメニュー

お豆の小箱

〇紫花豆のお話し

紫花豆ってどんな豆?

紫花豆は、栽培に手竹(支柱)を必要とする「高級菜豆」とよばれるインゲン豆の一種で、「とら豆」「白花豆」「大福豆」の一種です。
サイズ選別を行っておりませんので、大きさに
バラつきがありますが、金時豆やうずら豆等、一般的な豆に比べて大ぶりな豆です。

紫花豆は、レタスやセロリと比べて多くの食物繊維
(不溶性食物繊維)が含まれております。
さらに、にんじんやほうれん草に比べて多くの鉄分が含まれております。また、紫花豆の紫色は、アントシアニン色素によるものです。
一般的に、食物繊維は腸内環境の改善に、鉄分は貧血予防や美肌に効果があるといわれており、アントシアニン色素は眼精疲労を軽減すると言われています。

 

「北海道産 紫花豆」は、こんなところにこだわりました。

  • 原料となる「紫花豆」は北海道産の厳選された原料のみ使用しております。
  • 北海道産甜菜(てんさい)で作ったグラニュー糖を使い、ふ       っくらした食感に仕上げました。
  • 北海道最北端、稚内沖の清澄な海水を汲み上げて製造した「宗谷の塩」で、まろやかな味わいに仕上げました。

おすすめメニュー

おすすめメニュー
おすすめメニュー

お豆の小箱

〇「光黒」大豆のお話し

「光黒」大豆は、どんな豆?

「光黒」大豆は、北海道産の2.8分以上の大粒サイズの
黒豆で、色が光っているようにピカピカなことから、この
ネーミングがつきました。色がきれいなだけでなく、肉質がしっかりしており、煮くずれがしにくいのが特徴です。

「光黒」大豆は、れんこんやごぼうと比べて食物繊維が多く含まれています。また、モロヘイヤや筍(たけのこ)に比べて亜鉛が多く含まれています。

一般に食物繊維は腸内環境の改善に効果があり、亜鉛は
味覚障害の防止に効果があると言われています。
 

「光黒」大豆は、こんなところにこだわりました。

  • 「光黒」大豆の中でも、サイズの大きな富良野産の「祝黒(いわいくろ)」という品種の豆を使用しています。
  • 北海道産甜菜(てんさい)を原料にしたグラニュー糖を使い、ふっくらな食感に仕上げました。
  • 北海道最北端、稚内沖の清澄な海水を汲み上げて製造した「宗谷の塩」でまろやかな味わいに仕上げました。

おすすめメニュー

おすすめメニュー
おすすめメニュー