佞武多さば缶詰

工場長さば缶を語る

工場長『佞武多さば缶を語る』

本製品は「最高のさば缶を作りたい」という当社販売部署からの強い要請により、誕生しました。製品化には半年以上の開発期間を要し、簡単なものではありませんでしたが、結果として最高のさば缶詰を作ることができました。
自信を持ってお勧めする、佞武多さばシリーズ、是非ご賞味ください。
 

おすすめしたいポイント!

大型の原料を使用しております為、一番はそのまま脂乗りの良さを味わってもらいたいです。「青森焼干し風味」が一番素材に近い仕立てになりますが、ソーメンのタレでさばから出た脂を入れて身を少しずつほぐして食べる食べ方もお勧めです。特に脂乗りと肉質の良さを最大限に活かす為、ひと缶ずつ手で丁寧に詰めておりますので、工場の作り手の一生懸命な気持ちが伝われば、とてもうれしいです。

青森ねぶた祭りにかける思い

日本三大祭りの一つとして古くから行われてきたのが佞武多祭りであり、1年間をこのお祭りに懸けている人々もいるくらい大きな行事です。6月頃からお囃子の練習が始まり、地元の方々は血が騒ぎ始め、街がにぎやかになってきます。
この佞武多のさば缶を通じて、佞武多祭りの空気感を是非感じてください。